宍道湖のランニングコース

10月に入ってやっと涼しくなってきました。
暑い夏にランニングを休んでいた方も、
マラソンの季節が近づいてきたこの時期に、
練習を再開される方が多いのでは
ないでしょうか。
今回は、松江の宍道湖の夕日を
見ながら走れる、ランニングコースを
紹介します。


スタート・ゴール地点は、
松江しんじ湖温泉街の入口にある、
「セブンイレブン松江千鳥店」前。

千鳥南公園・松江市役所前・宍道湖大橋
・島根県立美術館・宍道湖夕日スポットを
通って、しんじ湖ボウルで折り返す、
片道4.5km、往復9kmのコースです。

宍道湖大橋を除けば、
ほぼ平坦なコースなので、
ランニング初心者の方も
走りやすいコースです。


スタート・ゴール地点
「セブンイレブン松江千鳥店」


宍道湖を右に見ながら、千鳥南公園を
進んでいきます。
ここにトイレがあるので、不安な方は
用を足しておきましょう。

 

松江市役所前を通り過ぎたら、
南に進路を変えて、宍道湖大橋を渡ります。


大橋川と宍道湖の間に架かる宍道湖大橋。

松江市中心部の大橋川に架かる
4つの橋の中で、
一番新しく出来た橋で、
1972年7月1日に開通しました。

当時は、現在のNHK松江放送局の付近に
料金所が設置されていて、
普通乗用車は1回50円の通行料金が
必要でした。

1981年7月1日に無料化され、
2002年7月30日に道路が4車線に
拡幅されました。
このランニングコース唯一の
アップダウンがあります。

宍道湖大橋を渡りきると、
白潟公園へ入ります。


車の排気ガスの影響を受けないので、
宍道湖沿いの遊歩道に入ることを
おすすめします。

ここにもトイレがあります。


白潟公園を抜けると、
島根県立美術館が見えてきます。


ここには自動販売機が設置されているので、
水分補給が必要なら、
飲み物を買っておきましょう。


湖畔に広がる芝生広場には、
12匹の宍道湖うさぎが並んでいます。
このうち、湖から2番目のウサギに
西を向きながら触ると
幸せが訪れるという噂があります。
ちょっとランニングを休憩して、
ウサギを撫でてみてもいいかも。


島根県立美術館を過ぎて
進路を西に変えると、
国道9号線と合流します。
そして、宍道湖に浮かぶ小さな島
「嫁ヶ島」が見えてきます。




この辺りは、宍道湖夕日スポットとして
整備されており、
国道9号線を挟んだ向かい側に
無料の駐車場が設置されています。

駐車場には、トイレと自動販売機も
ありますので、宍道湖の夕日を見ながら
休憩してもよいでしょう。

※ランニングコースを撮影したこの日は、
夕日が雲隠れしてしまいました。
下の写真は、別の日に撮影したものです。


国道9号線をそのまま進むと、
ボウリング場の「しんじ湖ボウル」に
着きます。


この先の道路には歩道がなく、
交通量が多いので、
ここらへんで折り返したほうが、
走りやすく安全です。
自動販売機がありますので、
水分補給をお忘れなく。




ちなみに、宍道湖大橋北詰交差点を
地下道を通って北進すると、
松江城へ行けます。
余裕のある方は、寄り道してみては
いかがでしょうか。


お疲れさまでした。ゴールです。

温泉に浸かって、疲れた体を
リフレッシュさせましょう!!

 

松江では毎年、3月には
まつえレディースハーフマラソンが、
12月には国宝松江城マラソンが
開催されます。


どちらの大会も、松江城・宍道湖を
見ながら走ることができますので、
エントリーされてみてはいかがでしょうか。

まつえレディースハーフマラソン
公式サイト

国宝松江城マラソン公式サイト


この辺りこの辺り
2019年10月15日